ニュースプレスリリース

配送済みの配送先を含まずに配送計画を編集できる「配送先の配送済表示機能」を追加

By 2021年3月12日3月 23rd, 2021No Comments

報道機関各位 

プレスリリース 

 2021年312 

株式会社オンラインコンサルタント 

代表取締役 後藤 暁子 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

配送済みの配送先を含まずに配送計画を編集できる「配送先の配送済表示機能」を追加 

  ODIN リアルタイム配送システム - 

https://delivery-system.com/ 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、配送済みの配送先を含まずに配送計画を編集できる「配送先の配送済表示機能」ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)追加したと発表しました。 

 

【配送業界のニーズ】 

多くの配送会社が、配送日ごと配送計画(配車表・配車計画)を立て、その計画内容に合わせて配送業務を行っています。しかし、依頼者の急な要望や配送状況の変化によって配送が計画通りいかないことも多く、そのような予定変更にも迅速に対応し効率よく配送先を回りたいというニーズがあります。 

 

【問題に対するソリューション】 

そこで弊社では、管理者が見る管理画面の配送計画編集機能配送先の到着済表示を追加し、配送の済んでいない配送先のみ計画を作成できるようにしました 

配送当日の進捗に合わせて自動的に配送が済んだ配送先を除いた計画を新たに登録できます。 

たとえば、配送途中に配送箇所急に増えたときに、まだ行っていない配送先と新しく追加する配送先を選択して計画を更新することができます。 

逆に予定していた配送先にいかなくなった場合も、配送先選択で対象の配送先を外して計画を作り直すことで対応が可能です。 

 

ODIN リアルタイム配送システムでは動態管理と配送計画を組み合わせることにより、この機能を実現しました。 

 

【製品・サービス詳細】 

Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。 

 

ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら 

https://delivery-system.com/ 

 

【システム要件】 

<管理者端末> 

・以下のWebブラウザが動作すること 

Microsoft Edge 

Internet Explorer 11 以上 

Firefox 

Chrome 

Safari 

 

<ドライバーが利用するスマートフォン> 

AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。 

iOS12.1以上のiPhone・iPad 

GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。) 

 

【料金】 

無料お試し期間14日間 

管理画面 無料 

初期費用 16万5千円(税込) 

月額 2,300円(税込) 1ドライバーにつき 

※配送計画と動態管理がセットの「ODIN PREMIUM」プランのみが配送計画の配送先選択「到着済」表示を利用できます。 

 

【今後の展開】 

配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。 

 

配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。 

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】 

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。 

Leave a Reply