配送業のコスト削減

利益アップを追求

 

中小の配送会社様に最適。

スマホGPSの動態管理と配送計画が連動。

リアルな配送状況が把握できるクラウドの配送システム。

Play Video

動画で機能をご紹介

ODIN(オーディーン)リアルタイム配送システムとは

スマホの位置情報を利用して、計画と現在位置を照らし合わせ、配送の進捗を簡単に見える化します。渋滞、事故、急な予定の変更、待機時間の延長があった場合、予定通りなのか、予定とずれているのか配送の進捗を管理することで、荷主や配送先の満足度を向上します。
荷主・配達先へ、延着(到着が遅れること)をすぐ知らせることができる運行管理システムです。

配送計画が効率がよいかどうかは配送会社の売上を左右します。効率の良い配送計画で売上をアップさせます。

スマートフォンのGPSを利用した動態管理で、ドライバーの位置情報を記録、自動的に日報を作成したり、急な配送の依頼などに対応することができます。

導入事例

帝都産業株式会社様

デリバリーバイクのレンタル

車に乗ったことがない担当者でも、ODIN 配送計画でシフト表(配車表)を作成することができるようになりました。

詳細

共栄建機株式会社様

工業用機械のレンタル事業

監視・管理されている感が強いものは使いたくありませんでした。

詳細

Mundial Foods(ムンディアルフーズ)様

食品の販売・配送事業

配送を月に10件増やす事ができるようになりました。お客様の会社に行く時間がすぐわかるようになり、顧客満足度が上がりました。
詳細

有限会社菱高様

筆記具の組み立て・加工

配送が少ない時は早く会社に戻ってくると管理側が思いきや、戻ってこない。
計画と実績にズレがあるわけです。そこで、実態を把握したかったんですね。
ODINは安く、使いやすそう、わかりやすそう、見た目がよい、利便性があるため決定しました。業務効率が目に見えて上がりました。

詳細

すまいるケア様

介護事業

ODINで、ペーパーレス化とリモートワークを実現。遊び心のあるデザインで使い勝手がよいです。
1週間以上先の予定を組め、担当者はODINを見れば予定がわかることが便利ですね。
キャンセルがあったときに、どの予定かもすぐわかりますし。
急ぎの業務があったときに、担当者の誰に空き時間があるかわかるので、即座に予定に組み込むこともできます。

詳細

株式会社トクソーイノベーション様

陸送業

クライアントから遅延等の問合せがあった際、これまでは返答するまでに1時間ほどかかる事もあったが、今は、ODINを使ってその場で連絡できています。
日報を作成する時間も30分から15分程度になりました。
業務終了後に、他のドライバーの位置情報を見て、待ち合わせして一緒に帰るなど、社員の仲がより良くなりました。

詳細

昭和油業株式会社様

サービスステーション運営

今までドライバーが手動で1日の配送計画を作っていましたが、その計画が最適なのかわかりませんでした。

詳細

導入のメリット

売上アップ

効率の良い配送ルートでルートの無駄を省くことにより、配送効率が上がり、売り上げがアップする。今までは5台の車で10か所を配送していたところを5台の車で15か所を配送できるようになる、など。

顧客が増える

当日の業務の進捗が一画面で確認できるので、遅延連絡がスムーズになる。いつ荷物が届くのかという問い合わせにすぐ答えることができる。
この仕組みで、荷主や配達先の満足度があがる。それがライバル会社との差別化になり、顧客が増えたり、取引量がアップする。

リモートワークが実現

スマホをタップするだけで、どこで誰が何をしているかを把握することができる。出社しての報告なども不要。クラウドだから、自宅でも外出先でもアクセスできる。 管理者がパソコンで配送計画を作成すれば、ドライバーはアプリで配送計画を確認できる。

コスト削減

効率的な配送計画で、ドライバーが効率的にルートを回ることができるので人件費、ガソリン代が削減できる。余分な電話連絡を減らしたり、日報を書く手間を減らすことで残業代を削減できる。

94%のお客様がリピーター

信頼の証

94%のお客様がリピーター

配送業に特化

 

2012年から開発・販売

2300
導入企業

中小の配送業のコスト削減・利益アップ

ODIN リアルタイム配送システムで何ができるのか、ご紹介する動画です。

実際のお客様の事例を交えながらご紹介しています。

配送現場のこんなお悩みを解決

従来の動態管理、従来の配送計画ソフトとの違い

 

動態管理だけ…ドライバーがどこにいるかがわかるだけで、計画とのずれ、延着の予想などは、運行管理者が自分で行う必要があります。

配送計画だけ…計画だけで、今、その計画が計画通りに実行されているかはわかりません。

それを解決するために、ODIN リアルタイム配送システムは開発されました。「動態管理」「配送計画」をセットで、計画と現場の一致状況/ズレが手に取るようにわかります。運行管理者を支援するシステムです。

特長へ

中小の配送会社様に最適

  • 卸売業
  • お弁当の配達
  • メーカーの自社部品や原料の配達
  • 建設現場での土壌や建設資材の運搬
  • レンタル品の配送
  • クリーニングなどの配送
  • 軽貨物 輸送  など

製品群

ODIN リアルタイム配送システムは、ODIN 動態管理、ODIN 配送計画の2つの製品、ODIN 動態管理+ODIN 配送計画の二つが合わさった、ODIN PREMIUM(オーディーン プレミアム)、ODIN フードデリバリーの四製品からできています。

詳細

料金

※ODINフードデリバリー以外のプランは、管理画面の利用料が無料です。

ODIN 動態管理

1,200

月額1ユーザーあたり

ODIN 配送計画

2,000

月額配送計画に割り当てたアカウント数あたり

初期費用 16万5千円(税込)がかかります。

ODIN フードデリバリー

2,000

月額1配達員あたり

管理画面利用料 月額2万2千円(税込)がかかります。

ODIN プレミアムMost Popular

2,300

月額1ユーザーあたり

初期費用 16万5千円(税込)がかかります。

動態管理と配送計画と進捗管理機能が含まれたセットです。

2020年 システムの可用性 99.97%

可用性とは、どれぐらいシステムを安定して使えるかという数字です。機能を維持している確率のことです。
お客様のビジネスを支えるため、なるべくストップしないシステムを目指し、技術的な努力を続けています。

 

1か月に13回のソフトウェアアップデート

お客様のご要望に応えるため、またバグなどの修正のためにアップデートを頻繁に行っております。
自社内で制作しているソフトウェアだから、迅速な対応が可能です。
(2021年3月時点の実績です。)

無料お試し14日間

すべての機能が製品版と同じくお試しいただけます。

IT補助導入金

IT導入補助金とは、中小企業・自営業のみなさまが 効率化や売上向上を目的として ITツール(ソフトウェアやサービスなど)を導入する際に経済産業省から出る補助金です。
この補助金は弊社のシステム「ODIN リアルタイム配送システム」にも適用する事ができます。

詳細

お問い合わせはお気軽にどうぞ

ODIN リアルタイム配送システムの専任担当者が疑問にお答えします。

弊社では、サポート担当者と、アプリケーション開発者が机を並べ、常に緊密に連携を取ってお客様へのご相談にお答えします。用途別のご相談・導入に関するご相談・ご不明な点などご相談ください。

FAQも合わせてご覧ください。

TEL : 045-306-9506 (平日 10時~19時)
070-2637-7581

※緊急事態宣言に伴い、電話窓口を変更しています。

詳細はこちら

お問い合わせ

メディア掲載

メディア掲載実績
2021年7月13日

トラックNEXTに”ドライバーのサボりがわかる「停滞検知」機能を追加”が紹介されました。

トラックNEXTに"【ODIN リアルタイム配送システム】ド…
メディア掲載実績
2021年7月6日

KJCBizに”ドライバーのサボりがわかる「停滞検知」機能を追加”が紹介されました。

KJCBizに"【ODIN リアルタイム配送システム】ドライ…
メディア掲載実績
2021年6月10日

物流ニッポンに”ODIN リアルタイム配送システム”が紹介されました。

5月25日付の物流ニッポンに”ODIN リアルタイム配送シス…

ニュース

ニュース
2021年8月3日

電話窓口変更のお知らせ

お客様各位 平素よりODINリアルタイム配送システムをご愛顧…
ニュースプレスリリース
2021年7月2日

ドライバーのサボりがわかる「停滞検知」機能を追加

報道機関各位プレスリリース2021年7月2日 株式…
ニュースプレスリリース
2021年3月30日

車両点検日を知らせる「車両点検通知」機能を追加

報道機関各位 プレスリリース 2021年3月30日 &nbs…